家紋刺繍額

・新築お祝い
・還暦祝い
・米寿など歳祝い
・結婚式の時にお互いの両親にプレゼント

・ご自身の家紋
・武将の家紋など


いろいろな用途で、家紋額が活躍しているのですね
丸に九枚笹 丸に槌 京都の刺繍・三京 の 家紋刺繍額

御影石のインテリア置物(裏側斜めから) 御影石のインテリア置物(斜め上から) 御影石のインテリア置物(裏側)
←島根県松江市の和菓子「松江葵」
パッケージが渋い!



御影石製のインテリア置物→
底にカーブをいれ、安定させている。裏はくり貫いてあるが、それでもずっしりとした重量感がある。
信楽焼の兜は、鉄が酸化したような色合いが出るのですね。う〜ん、シブイ。
家紋のシャチハタプチネーム(ブラック) 家紋のシャチハタプチネーム(ペールピンク) 家紋のシャチハタプチネーム(ペールブルー)
家紋のハンコは以前からあったが、シャチハタさんがやりそうだとおもっていた。やはりやってくれた。キュートなシャチハタしかも詰め替えできるようである。
願わくば、100種類といわず、もうすこしアイテム増えないかな?
左端:MONの印籠ポーチ
素材は、ポリエステルキャンパス、持ち手もポリエステル、組紐・房もポリエステル。
サイズはH12 X W10 X 厚み約4.5・持ち手約9cm
手許の携帯電話が2台入る大きさ。携帯電話入れに決定。使い方は、『この紋所が目にはいらぬか!ひかえおろ〜』

中央・右端:お土産でもらった鎌倉の和菓子
豊島屋の北條みつうろこ。茶道で使う菓子だそうです。三つ鱗が立体的に形成されているのが特徴。
通販のニッセンで発売された家紋米美のTシャツ(男性用)、ブランドは、銭紋をモチーフ(中央写真)、下欄のボクサーパンツ(部分はお調子紋)。売れそうな価格設定だったが、次号にはでていなかったので、ボツになったのかもしれない。

売り方とターゲットがこれでいいの?と思うのは私だけであろうか?

【追記】秋号のカタログでは図柄がブラッシュアップされていた。チェックするべし。
下欄中央は携帯電話用家紋クリーナー。戦国高級ブランドのMONONOFUのシリーズ中では手に入りやすいグッズの1つ。

下欄左側は、はりま家紋という生菓子。姫路市勝原区の小川堂安芸園謹製。

大阪では阪神百貨店などのデパートで手に入るのではなかろうか?お土産で頂いたので入手元わかりません。

見かけた人は是非ご一報を!


表紙へ戻る 家紋一覧へ 都道府県別名字索引