■五七桐 ■五三桐 ■中陰桐蝶
■丸に五七桐 ■丸に五三桐




■桐(きり)紋


使用家は比較的多い。
53と57の違い:パスポートの顔写真をプリントしてある箇所に小さく五七桐が印刷されている。
それより花のつぼみの数が少ないのが53である。
もとはといえば、主に下賜紋から広まっているのであるからノーブルな紋なのだが、使用家が
増えすぎてその希少価値が低下してきている。
西日本の瀬戸内海沿岸地方では代表的な女紋としても使われている。


表紙へ戻る 家紋一覧へ戻る 都道府県別名字索引へ